安心できる仲介業者で適切な税理士を探そう

仲介業者を利用して税理士を探す際に役立つインフォメーションサイト

なぜ仲介業者によって税理士の質に差が生じるのか

基本的な税理士の業務は税務代理や税務書類の作成、税務相談など税務関係の業務です。 これに加え、税理士ごとに得意な分野の業務を手掛けるのが一般的と言えます。 必要な分野を得意とする税理士を、地域の税理士事務所や知人からの紹介、インターネット検索、仲介業者などを利用し、お探しください。

基本的な税理士の業務と選び方

税理士仲介業者から税理士の仲介を受ける場合、仲介業者次第で契約可能な税理士には違いがあります。
仲介業者自体は違っても、税理士の総数に変化があるわけではない以上、税理士の質に過度な偏りは生じにくいのではないかと、思うかもしれません。
ですが仲介される税理士は、税理士仲介業者によって質が異なります。

これは、なにも難しい話ではありません。
仲介業者が何を重んじ、仲介業者としての実績を積み重ねて来たかにかかっています。
広告掲載タイプの仲介業者が利益を最優先にしているなら、広告料さえ支払われれば、税理士の質にこだわらない可能性があります。
一方、契約料の一部を仲介料とする場合、税理士仲介に慎重にならざるを得ません。

仲介業者が利益を最優先とするのは、自然なことです。
税理士仲介業者の中には、税理士間の互助を目的としている人がいます。
このような業者の場合、税理士と税理士業界を守ることに注力することから、税理士の質にこだわらない可能性があるでしょう。

利益を重んじる業者であれば、悪質な業者は長続きしにくいでしょう。
一方税理士の互助を目的とした業者であれば、所属している税理士は無責任な仕事をするとつまはじきにされかねず、一定の自浄作用が見込めます。
この場合存続できる見込みは高く、安心できる税理士を探す際に一つの指標とできるはずです。

ただし、かつて士業が権威を持っていたこともあってか、旧態然とした税理士は少なくありません。
個人レベルならともかく事業者として税理士をお探しの際は、レスポンスの早さや言動を加味し、慎重に税理士をお選びください。

主な税理士を探す方法

税理士を探す場合、主な方法として、地域の税理士事務所や知人からの紹介、インターネット検索、仲介業者などの利用が考えられます。 ですが、自力で探す際も仲介で探す際も、税理士探しの要点を押さえつつインターネットを積極的に利用するのが無難でしょう。

仲介業者を介するメリット・デメリット

税理士を必要とすることになった際、資産家や事業者でなければ税理士との接点を持ちにくいものです。 仲介業者を介し税理士との契約を仲介してもらうのは、相談者と税理士双方にとってメリットがあります。 一方で希望に沿った税理士を探せなかったり、税理士が不得手な分野の対応を求められたりする可能性があります。